出版案内
福祉事業団

東京パラの星、発掘へ 視覚障害者柔道、滋賀で合宿

試合で技を掛け合う視覚障害者柔道の選手たち(24日、大津市におの浜4丁目・県立武道館)
試合で技を掛け合う視覚障害者柔道の選手たち(24日、大津市におの浜4丁目・県立武道館)

 視覚障害者柔道の強化合宿が、年末年始にかけ、大津市で相次いで行われている。パラリンピックでは毎回メダルを獲得している有力競技で、2020年の東京大会に向け、若手やリオ大会出場選手らがしのぎを削る。

 視覚障害者柔道は、選手同士が組み合った状態で始めるのが特徴。ソウル大会からパラの正式競技になり、リオ大会では花園大出身の広瀬順子選手(26)らがメダルを獲得している。日本視覚障害者柔道連盟の強化合宿は東京で行われることが多かったが、全国から集まりやすく、設備が整った滋賀県立武道館(大津市におの浜4丁目)が、昨夏に続いて開催場所に選ばれた。

 年末の合宿は23~26日午前の日程で、盲学校などに通う10代を中心に男女12人が参加した。全国学生大会も24日に開かれ、選手たちが激しい技の応酬を見せた。「一本」の声が掛かると大きな拍手がわき、初めて参加した神戸市立盲学校中学部3年の島田沙和さん(15)は「新しい寝技を教えてもらった。もっと強くなりたい」とうれしそうに話していた。

 1月7~9日には、女子の強化合宿も行われる。リオ大会の48キロ級で5位入賞した半谷静香選手(28)らが参加予定で、近隣の強豪大学や高校の柔道部員に交じって練習し、技を磨く。

 競技は県と守山市が東京五輪・パラでトルコのホストタウンに登録されるなど湖国との関わりを深めており、同連盟は今後も大津での合宿を検討している。国内の競技者は70人ほどで、裾野を広げることが課題といい、ソウル大会金メダリストで同連盟副会長の礎真一さん(63)は「競技の存在を知らない人もいると思うので、東京に向けて選手の発掘を進めていきたい」と話している。

【 2016年12月28日 21時04分 】

ニュース写真

  • 試合で技を掛け合う視覚障害者柔道の選手たち(24日、大津市におの浜4丁目・県立武道館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      手首に押さえ付けられた痕
      千葉・我孫子の小3女児殺害

      20170330000142

       千葉県我孫子市の排水路脇に、殺害された小3女児の遺体が遺棄された事件で、女児の遺体の手..... [ 記事へ ]

      経済

      京都市交通局がIC定期券導入 乗降データ活用へ 

      20170330000177

       京都市交通局は4月1日から、JR西日本のIC乗車券「ICOCA(イコカ)」などに、市バ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の桜の季節、もうすぐ 平野神社、しだれ桜三分咲き

      20170330000158

       京都市内で桜のつぼみがほころび、本格的な開花の時季を迎えようとしている。市内の最高気温..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      永守氏「革新的な大学目指す」 京都学園理事長就任へ

      20170330000163

       京都学園大を運営する学校法人京都学園(京都市右京区)は30日、総合モーターメーカー、日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉直下の足場から湯気
      福島2号機の画像分析結果を発表

      20170330000168

       東京電力は30日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器内部に、カメラや線量計を搭載した自..... [ 記事へ ]

      国際

      米中、4月6~7日に初首脳会談
      北朝鮮・通商を協議

      20170330000116

       【北京共同】中国外務省の陸慷報道局長は30日の記者会見で、習近平国家主席とトランプ米大..... [ 記事へ ]