出版案内
福祉事業団

滋賀チームの顔・山本さん、コーチに 全国女子駅伝

滋賀チームのコーチとして中高生を見守る山本菜美子さん(京都市北区・京都産業大総合グラウンド)
滋賀チームのコーチとして中高生を見守る山本菜美子さん(京都市北区・京都産業大総合グラウンド)

 全国女子駅伝の滋賀チームに12回代表入りした山本菜美子さん(28)=滋賀県野洲市=が、今大会から支援コーチの立場でチームを後押しする。中学から実業団時代まで滋賀の「顔」としてたすきをつなぎ、現役最後の全国舞台にもなった。「応援してくれる人に感謝の気持ちを持って走ってほしい」と後輩たちに伝える。

 「ファイト!」。正月明けの4日、京都産業大総合グラウンド(京都市北区)で走り込む滋賀の中高生に、山本さんが声を張り上げた。「引退してから陸上競技場は久しぶり。いろんな思い出がありますね」

 柏原中2年で初めて代表入り。草津東高、立命館大、ダイハツと陸上を続ける中、滋賀のたすきをかけてきた。2010年には過去最高の12位の躍進に貢献。「中学生の時はわくわくしながら参加していた。社会人になってからは、おかえりと言ってもらえる場所。古里のために頑張ろうと思った」と振り返る。学生時代は全日本大学女子駅伝で優勝するなど、ほかの大会でも力を発揮した。

 最後の駅伝は15年1月11日の第33回大会。ダイハツ陸上部に在籍中で、両足のかかとを痛めて1年ほどレースに出場できず悩んでいた。そんな時、滋賀のコーチから「どんな走りでもいいから」と代表入りを求められた。「私に居場所を与えてくれた。涙が出るほどうれしかった」。思うようなタイムは出せなかったが、滋賀チームの一員として走れたことに満足した。その年の秋、引退した。

 陸上からは遠ざかり、ダイハツ社員として勤務していた昨夏、滋賀のコーチとして誘われた。「お世話になった先生のお手伝いをしたい」と喜んで応じた。現役の時も、合宿で後輩と交流するのが楽しかった。「各選手が選ばれたことに自信を持ち、チームとして一つにまとまるために手助けしたい」と語る。

【 2017年01月11日 20時30分 】

ニュース写真

  • 滋賀チームのコーチとして中高生を見守る山本菜美子さん(京都市北区・京都産業大総合グラウンド)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      核なき世界へ条約批准訴え
      被爆地、日本ら不参加国に抗議

      20170920000242

       米ニューヨークの国連本部で核兵器禁止条約の署名式が開かれた20日、広島、長崎の被爆者ら..... [ 記事へ ]

      経済

      電柱わしづかみ、地中に差し込み設置 JR西が新車両開発

      20170920000202

       大型のアーム(腕)で電柱をわしづかみにし、そのまま地中に差し込める専用車両「電柱ハンド..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平安神宮の龍尾壇など3件 重文修復国庫補助3次決定分を発表

      20170920000079

       京都府教育委員会は19日、重要文化財や国史跡などの保存修復や防災に充てる国庫補助事業の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都「常磐野Girls」全国準V 女子綱引き大会初出場で快挙

      20170920000037

       京都市右京区の常磐野小の女子綱引きチーム「常磐野Girls」が8月に東京都で行われた全..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ノーベル賞予想に宮坂氏を選定
      次世代太陽電池を開発

      20170920000235

       米情報会社クラリベイト・アナリティクスは20日、将来ノーベル賞を受賞する可能性が高い研..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、エリート組織トップを降格
      習氏、影響力排除図る

      20170920000190

       【北京共同】中国政府は20日、共産党のエリート青年組織、共産主義青年団(共青団)トップ..... [ 記事へ ]