出版案内
福祉事業団

ボートこぎ、練習器具で速さ競う 有力選手集い大津で15日大会

器具を使ってボートをこぐ速さを競う参加者たち(2016年1月17日、大津市)
器具を使ってボートをこぐ速さを競う参加者たち(2016年1月17日、大津市)

 ボート競技の陸上練習器具を使ってタイムを競う「マシンローイング大会」の近畿ブロック大会が15日、大津市におの浜4丁目のウカルちゃんアリーナで開かれる。国内外からトップ選手が集まる日本最大規模の大会になる。併せて、2020年東京五輪の選手を発掘するトライアウトも行われる。

 ボートの陸上トレーニングマシン「エルゴメーター」を使って、規定の距離に達する速さを競う。大会は29回目で、全国から過去最多の約900人が参加を予定している。海外から、リオ五輪軽量級ダブルスカルで5位入賞した米国のアンドリュー・キャンベル、ジョシュア・コニエチュニー両選手ら海外の一流選手6人を招待する。五輪のトライアウトは会場の一角に自転車のトレーニングマシンを設けて実施する。

 競技は午前8時45分からで、同11時台には、トップ選手が競うエリートレースが行われる。実行委員長の阪口雅弘さん(23)は「国内外のトップ選手が参加する大会の雰囲気を感じてほしい」と話している。問い合わせは実行委員会のメールkinkimr@gmail.com

【 2017年01月12日 14時00分 】

ニュース写真

  • 器具を使ってボートをこぐ速さを競う参加者たち(2016年1月17日、大津市)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      民進、25日両院議員懇談会
      都議選総括で、人事も焦点

      20170724000121

       民進党は25日午後、両院議員懇談会を党本部で開く。党執行部が東京都議選の敗北を受けた総..... [ 記事へ ]

      経済

      京友禅をモダンで手軽に 若手職人が新ブランド

      20170724000106

       伝統産品の京友禅を身近に感じてもらおうと、京都市内の若手職人たちが、新ブランド「SOO..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の美と心意気に拍手 祇園祭・後祭の山鉾巡行

      20170724000068

       祇園祭の後祭(あとまつり)の山鉾巡行が24日、曇り空の京都市内で繰り広げられた。舶来の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネコからマダニ感染症、女性死亡
      哺乳類から初

      20170724000111

       厚生労働省は24日、西日本の50代女性が昨年、ネコにかまれた後にマダニが媒介するウイル..... [ 記事へ ]

      国際

      平壌のビール祭典中止
      干ばつの影響か

      20170724000116

       【北京共同】北朝鮮旅行を取り扱う北京の「高麗ツアーズ」は24日までに、平壌で26日に開..... [ 記事へ ]