出版案内
福祉事業団

関西学生代表、ラグビー王国に挑む NZ初遠征

ニュージーランド遠征に向けセットプレーを確認する関西学生代表(大阪府熊取町・大体大グラウンド)
ニュージーランド遠征に向けセットプレーを確認する関西学生代表(大阪府熊取町・大体大グラウンド)

 ラグビーの関西学生代表チームが、初めてのニュージーランド遠征に臨んでいる。「王国」でレベルの高い試合を肌で味わい、関西ラグビー全体の底上げにつなげたい考えだ。15日に出発し、26日まで滞在して現地の大学などと対戦する。

 関西代表のメンバーはAリーグ8大学の計27人で、昨季の試合内容から選考された。京都からは同大、京産大、立命大の11人が参加。関西協会の坂田好弘会長(洛北高-同大出、前大体大監督)が団長を務め、天理大の小松監督が指揮を執る。

 遠征では、24日に世界最高峰リーグと位置づけられる「スーパーラグビー」の前座試合として、カンタベリー州の選抜チームと顔を合わせる。ほかに現地の大学と3試合行う。スーパーラグビーの試合や練習も見学する。

 出発前の13~15日には大体大で合宿を行い、セットプレーやパスの連係を確認した。主将となった同大のフランカー野中(3年、東海大仰星)は「どれくらい通用するか、わくわくしている」と対戦を心待ちにする。京産大のフッカー中川(3年、御所実)は副将で、「本場の雰囲気を感じて自分の糧にしたい」。立命大のフランカー古川(2年、東福岡)は「低いタックルを見せたい」と意気込んだ。

 今回の遠征は坂田会長が現役時代、カンタベリー大に留学した際の交流が土台となって実現した。坂田会長は「ラグビー王国で学んだものを各自が所属チームに持ち帰ることで、関西ラグビーの成長につなげたい」と意欲を語る。

【 2017年03月17日 13時57分 】

ニュース写真

  • ニュージーランド遠征に向けセットプレーを確認する関西学生代表(大阪府熊取町・大体大グラウンド)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      京都移住で「半農半X」を 東京・秋葉原でフェア

      20180120000104

       京都への移住に関心がある人たちを対象にした京都府の「移住・交流フェア」が20日、東京・..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      新春の濃茶、もてなし和やかに 武者小路千家が東京初釜

      20180120000114

       茶道武者小路千家の東京初釜が20日、東京都文京区の東京稽古場で始まった。訪れた各界の招..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      自由の女神も閉鎖
      米政府機関の一部業務停止受け

      20180121000003

       【ニューヨーク共同】米連邦予算を巡る民主、共和両党の対立により米政府機関の一部が20日..... [ 記事へ ]