出版案内
福祉事業団

関西学生代表、ラグビー王国に挑む NZ初遠征

ニュージーランド遠征に向けセットプレーを確認する関西学生代表(大阪府熊取町・大体大グラウンド)
ニュージーランド遠征に向けセットプレーを確認する関西学生代表(大阪府熊取町・大体大グラウンド)

 ラグビーの関西学生代表チームが、初めてのニュージーランド遠征に臨んでいる。「王国」でレベルの高い試合を肌で味わい、関西ラグビー全体の底上げにつなげたい考えだ。15日に出発し、26日まで滞在して現地の大学などと対戦する。

 関西代表のメンバーはAリーグ8大学の計27人で、昨季の試合内容から選考された。京都からは同大、京産大、立命大の11人が参加。関西協会の坂田好弘会長(洛北高-同大出、前大体大監督)が団長を務め、天理大の小松監督が指揮を執る。

 遠征では、24日に世界最高峰リーグと位置づけられる「スーパーラグビー」の前座試合として、カンタベリー州の選抜チームと顔を合わせる。ほかに現地の大学と3試合行う。スーパーラグビーの試合や練習も見学する。

 出発前の13~15日には大体大で合宿を行い、セットプレーやパスの連係を確認した。主将となった同大のフランカー野中(3年、東海大仰星)は「どれくらい通用するか、わくわくしている」と対戦を心待ちにする。京産大のフッカー中川(3年、御所実)は副将で、「本場の雰囲気を感じて自分の糧にしたい」。立命大のフランカー古川(2年、東福岡)は「低いタックルを見せたい」と意気込んだ。

 今回の遠征は坂田会長が現役時代、カンタベリー大に留学した際の交流が土台となって実現した。坂田会長は「ラグビー王国で学んだものを各自が所属チームに持ち帰ることで、関西ラグビーの成長につなげたい」と意欲を語る。

【 2017年03月17日 13時57分 】

ニュース写真

  • ニュージーランド遠征に向けセットプレーを確認する関西学生代表(大阪府熊取町・大体大グラウンド)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      福島市長に木幡氏初当選
      元復興局長、現職ら破る

      20171119000137

       任期満了に伴う福島市長選は19日投開票され、無所属新人で元復興庁福島復興局長の木幡浩氏..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]