出版案内
福祉事業団

日本版NCAAに懸念「金もうけ先行」の声も 大阪で会合

会合では大学スポーツに携わる関係者が積極的に意見を交わした(立命大大阪梅田キャンパス)
会合では大学スポーツに携わる関係者が積極的に意見を交わした(立命大大阪梅田キャンパス)

 米国の大学スポーツ統括組織であるNCAAの日本版創設を目指す国に対し、京都や滋賀などの研究者らが意見を交わす大学スポーツ識者の会合がこのほど、大阪市内で開かれた。文部科学省の検討会議が2018年度中に「日本版NCAA」の創設を目指すとした答申に批判的な意見が相次ぎ、参加者らは「国任せにせず関西の大学同士で連携し、カンファレンスの設立を」と呼び掛けた。

 国の動きに対応するため、全国に先んじて1月に関西の大学教授らが集まり、大学スポーツの産業化について考える会合をスタート。立命大に事務局を置き、定期的に勉強会を開いてきた。

 スポーツ庁長官や大学学長らがメンバーの検討会議の答申が10日付で公表され、この日は答申について議論を交わした。全国大学体育連合の小林勝法専務理事が、学内でスポーツ施策全般を束ねる担当者を100大学を目標に配置する事業が来年度に始まることなどを紹介。海外の大学事情に詳しい電通の花内誠氏は「大学をコミュニティーととらえ、一般学生や卒業生、地域住民を含め、『みる』スポーツを育てることが重要」と強調した。

 参加者からは「統括組織が先にできても、関西カンファレンスなど中身がなければ機能しない」「金もうけが先行し、選手の安全対策やキャリア支援などは充実するのか」と国の早急な動きに対する懸念が相次いだ。

【 2017年03月17日 14時24分 】

ニュース写真

  • 会合では大学スポーツに携わる関係者が積極的に意見を交わした(立命大大阪梅田キャンパス)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      虐待防止、訴え琵琶湖一周 10月にリレー、参加募る

      20170821000021

       琵琶湖一周を走って子どもの虐待防止を呼び掛ける「びわ湖一周オレンジリボンたすきリレー」..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]

      国際

      車3台で爆破テロ計画か
      警察、隠れ家遺体特定急ぐ

      20170821000013

       【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の連続テロで、警察当局は20日の記者..... [ 記事へ ]