出版案内
福祉事業団

仙頭・小屋松、京都橘コンビがサンガで復活 4年越し「共演」

サンガのユニホームを着て約4年ぶりに同じピッチに立った小屋松選手(前列左から2人目)と仙頭選手(同3人目)と=12日、福岡市・レベルファイブスタジアム、京都サンガF.C.提供
サンガのユニホームを着て約4年ぶりに同じピッチに立った小屋松選手(前列左から2人目)と仙頭選手(同3人目)と=12日、福岡市・レベルファイブスタジアム、京都サンガF.C.提供

 2012年度の全国高校サッカー選手権で京都橘高(京都市伏見区)を準優勝に導いた先輩と後輩が、4年の時を経てJ2京都サンガFCのユニホームに袖を通し、リーグ戦でそろって先発出場した。同選手権でともに得点王に輝いたMF仙頭啓矢選手(22)とMF小屋松知哉選手(21)。「一緒に出るとモチベーションが上がる」というコンビの復活を恩師も喜ぶ。

 今季サンガに加入した2人の4年越しの「共演」が実現したのは、12日に行われたアウェーの第3節アビスパ福岡戦。開幕戦から出場していた仙頭選手の後を追い、ベンチを温めていた小屋松選手が初めて出場機会をつかんだ。それぞれ持ち前の攻撃センスを発揮し、勝利を求めて走り続けた。

 高校時代、2人はFWを務め、抜群のコンビネーションを誇った。同選手権はともに5ゴールを挙げ、得点王に。だが決勝では仙頭選手がPK戦でシュートを外し、敗れた。試合後、東京・国立競技場のピッチで2人は人目をはばからず抱き合い、涙を流した。

 卒業後進路は分かれた。1学年上の仙頭選手は東洋大へ進み、小屋松選手は翌年、当時J1の名古屋グランパスに入団した。時折会って話をしていたが、互いのプレーを見ることはなかった。昨年、そろってサンガから獲得の申し出があり、「地元への恩返しがしたい」という思いを胸に再びチームメートになった。

 福岡戦はJ1昇格のライバルとの一戦でもあり、試合前は互いを「特に意識しなかった」という。敗れたものの、仙頭選手は終盤にプロ初ゴールを決めた。小屋松選手も前線で激しく動き、惜しいシュートを放った。仙頭選手は「知哉との距離が遠く、もう少し前でプレーしても良かった」と反省。小屋松選手は後半に途中出場した20歳以下(U-20)日本代表で高校の後輩の岩崎悠人選手(18)の名も挙げ、「3人でもっと連係を取れれば、いいアクセントになる」と話す。

 京都橘高の米沢一成監督(42)は試合後、2人にねぎらいのメールを送ったという。「2人が京都に戻り、そろってピッチに立つのがこんなにも早く現実となった。岩崎も一緒に、京都のサッカーを盛り上げてほしい」と期待を寄せる。

【 2017年03月17日 17時00分 】

ニュース写真

  • サンガのユニホームを着て約4年ぶりに同じピッチに立った小屋松選手(前列左から2人目)と仙頭選手(同3人目)と=12日、福岡市・レベルファイブスタジアム、京都サンガF.C.提供
  • 全国高校選手権決勝で敗れ、涙を流して抱き合う京都橘高時代の仙頭(手前)と小屋松=2013年1月19日、国立競技場
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      「延命治療諾否」冊子が物議 京都市配布に抗議も

      20170424000013

       京都市は、人生の終末期の医療に備えて自らの希望をあらかじめ書きとめておく「事前指示書」..... [ 記事へ ]

      経済

      ヤマト再配達受け付け7時までに
      きょうから1時間繰り上げ

      20170424000022

       ヤマト運輸は24日から、宅配便の当日再配達を受け付ける時間を、これまでよりも1時間早い..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      鎮座1120年、記念の大祭 京都・山科神社

      20170424000034

       鎮座1120年を記念した大祭が23日、京都市山科区西野山岩ケ谷町の山科神社で行われた。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      クニマス産卵の撮影成功、山梨
      生態解明へ一歩前進

      20170424000007

       秋田県・田沢湖の固有種で、富士五湖の西湖(山梨県富士河口湖町)で約70年ぶりに発見され..... [ 記事へ ]

      国際

      ペルー公邸事件20年でミサ
      元人質ら犠牲者に祈り

      20170424000027

       【リマ共同】ペルー日本大使公邸人質事件が解決から20年を迎え、首都リマの大聖堂で23日..... [ 記事へ ]