出版案内
福祉事業団

技術と寮生活支え 選抜高校野球、滋賀学園OB

投球フォームを指導する青柳さん(右)=東近江市・滋賀学園高屋内練習場 撮影・安達雅文
投球フォームを指導する青柳さん(右)=東近江市・滋賀学園高屋内練習場 撮影・安達雅文

 2年連続の甲子園に臨む滋賀学園高(東近江市)に、強力な助っ人が加わった。OBで富士大(岩手県花巻市)4年の青柳昴さん(22)が、野球部寮の寮長兼コーチとして今年から後輩をサポートしている。大学卒業後に母校の職員になる予定。「後輩たちは甲子園に出られるまで強くなった。自分も力になりたい」と意気込んでいる。

 青柳さんは堺市出身。投手として1年秋から活躍した。120キロ台の球速で変化球を操る技巧派右腕だった。「とにかく遅かったので、ブルペンで投げない日はないほど練習の虫でした」と高校時代を振り返る。

 卒業後は北東北大学リーグの強豪の同大学へ進学。だが1年夏に右肘の神経を脱臼して手術。復帰が近づいた2年夏には肩を痛めた。「5メートルも投げられなかった。モチベーションを保てなかった」と現役続行を断念。指導者と選手のパイプ役となる学生コーチに転じた。

 裏方として、2015年のプロ野球ドラフト会議で西武に1位指名されたチームメートの多和田真三郎投手、16年に阪神2位指名を受けた小野泰己投手らをサポート。今年1月に母校のコーチに就任した。「好投手を輩出した大学でいろいろな経験をさせてもらい、選手との接し方なども学んだ。母校のために経験を生かしたい」と語る。

 寮では選手の兄貴分として体調管理や生活面に気を配る。特に朝食と消灯時間は厳しく指導している。「思い返すと、自分のけがは高校時代から予兆があった。高校生は無理をしがちだが、将来を考えたときに一番いい選択をしてほしい」と温かく見守る。

【 2017年03月19日 09時32分 】

ニュース写真

  • 投球フォームを指導する青柳さん(右)=東近江市・滋賀学園高屋内練習場 撮影・安達雅文
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      洗濯物畳むロボット販売へ
      199万円、AIで認識

      20170623000082

       ベンチャー企業のセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ(東京)が洗濯物を自動で折り畳み、..... [ 記事へ ]

      経済

      東電、新体制で経営再建
      株主総会で承認、課題多く

      20170623000078

       東京電力ホールディングスは23日、東京都内で株主総会を開いた。広瀬直己社長の後任に内定..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      のどかな田園、自転車で楽しんで 京都・和知、レンタル開始

      20170623000061

       観光客に京都府京丹波町和知地域ののどかな田園風景をゆったりと楽しんでもらおうと、同町坂..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中間貯蔵施設の試運転公開、福島
      除染廃棄物を分別

      20170622000110

       環境省は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た廃棄物を保管する中間..... [ 記事へ ]

      国際

      万景峰、赤字続きの運航
      ロ朝航路開設1カ月

      20170623000087

       【ウラジオストク共同】ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路として5月中旬に開設された貨客..... [ 記事へ ]