出版案内
福祉事業団

技術と寮生活支え 選抜高校野球、滋賀学園OB

投球フォームを指導する青柳さん(右)=東近江市・滋賀学園高屋内練習場 撮影・安達雅文
投球フォームを指導する青柳さん(右)=東近江市・滋賀学園高屋内練習場 撮影・安達雅文

 2年連続の甲子園に臨む滋賀学園高(東近江市)に、強力な助っ人が加わった。OBで富士大(岩手県花巻市)4年の青柳昴さん(22)が、野球部寮の寮長兼コーチとして今年から後輩をサポートしている。大学卒業後に母校の職員になる予定。「後輩たちは甲子園に出られるまで強くなった。自分も力になりたい」と意気込んでいる。

 青柳さんは堺市出身。投手として1年秋から活躍した。120キロ台の球速で変化球を操る技巧派右腕だった。「とにかく遅かったので、ブルペンで投げない日はないほど練習の虫でした」と高校時代を振り返る。

 卒業後は北東北大学リーグの強豪の同大学へ進学。だが1年夏に右肘の神経を脱臼して手術。復帰が近づいた2年夏には肩を痛めた。「5メートルも投げられなかった。モチベーションを保てなかった」と現役続行を断念。指導者と選手のパイプ役となる学生コーチに転じた。

 裏方として、2015年のプロ野球ドラフト会議で西武に1位指名されたチームメートの多和田真三郎投手、16年に阪神2位指名を受けた小野泰己投手らをサポート。今年1月に母校のコーチに就任した。「好投手を輩出した大学でいろいろな経験をさせてもらい、選手との接し方なども学んだ。母校のために経験を生かしたい」と語る。

 寮では選手の兄貴分として体調管理や生活面に気を配る。特に朝食と消灯時間は厳しく指導している。「思い返すと、自分のけがは高校時代から予兆があった。高校生は無理をしがちだが、将来を考えたときに一番いい選択をしてほしい」と温かく見守る。

【 2017年03月19日 09時32分 】

ニュース写真

  • 投球フォームを指導する青柳さん(右)=東近江市・滋賀学園高屋内練習場 撮影・安達雅文
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      「延命治療諾否」冊子が物議 京都市配布に抗議も

      20170424000013

       京都市は、人生の終末期の医療に備えて自らの希望をあらかじめ書きとめておく「事前指示書」..... [ 記事へ ]

      経済

      ヤマト再配達受け付け7時までに
      きょうから1時間繰り上げ

      20170424000022

       ヤマト運輸は24日から、宅配便の当日再配達を受け付ける時間を、これまでよりも1時間早い..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      鎮座1120年、記念の大祭 京都・山科神社

      20170424000034

       鎮座1120年を記念した大祭が23日、京都市山科区西野山岩ケ谷町の山科神社で行われた。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      クニマス産卵の撮影成功、山梨
      生態解明へ一歩前進

      20170424000007

       秋田県・田沢湖の固有種で、富士五湖の西湖(山梨県富士河口湖町)で約70年ぶりに発見され..... [ 記事へ ]

      国際

      ペルー公邸事件20年でミサ
      元人質ら犠牲者に祈り

      20170424000027

       【リマ共同】ペルー日本大使公邸人質事件が解決から20年を迎え、首都リマの大聖堂で23日..... [ 記事へ ]