出版案内
福祉事業団

技術と寮生活支え 選抜高校野球、滋賀学園OB

投球フォームを指導する青柳さん(右)=東近江市・滋賀学園高屋内練習場 撮影・安達雅文
投球フォームを指導する青柳さん(右)=東近江市・滋賀学園高屋内練習場 撮影・安達雅文

 2年連続の甲子園に臨む滋賀学園高(東近江市)に、強力な助っ人が加わった。OBで富士大(岩手県花巻市)4年の青柳昴さん(22)が、野球部寮の寮長兼コーチとして今年から後輩をサポートしている。大学卒業後に母校の職員になる予定。「後輩たちは甲子園に出られるまで強くなった。自分も力になりたい」と意気込んでいる。

 青柳さんは堺市出身。投手として1年秋から活躍した。120キロ台の球速で変化球を操る技巧派右腕だった。「とにかく遅かったので、ブルペンで投げない日はないほど練習の虫でした」と高校時代を振り返る。

 卒業後は北東北大学リーグの強豪の同大学へ進学。だが1年夏に右肘の神経を脱臼して手術。復帰が近づいた2年夏には肩を痛めた。「5メートルも投げられなかった。モチベーションを保てなかった」と現役続行を断念。指導者と選手のパイプ役となる学生コーチに転じた。

 裏方として、2015年のプロ野球ドラフト会議で西武に1位指名されたチームメートの多和田真三郎投手、16年に阪神2位指名を受けた小野泰己投手らをサポート。今年1月に母校のコーチに就任した。「好投手を輩出した大学でいろいろな経験をさせてもらい、選手との接し方なども学んだ。母校のために経験を生かしたい」と語る。

 寮では選手の兄貴分として体調管理や生活面に気を配る。特に朝食と消灯時間は厳しく指導している。「思い返すと、自分のけがは高校時代から予兆があった。高校生は無理をしがちだが、将来を考えたときに一番いい選択をしてほしい」と温かく見守る。

【 2017年03月19日 09時32分 】

ニュース写真

  • 投球フォームを指導する青柳さん(右)=東近江市・滋賀学園高屋内練習場 撮影・安達雅文
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      原発、同時事故想定すべきが6割
      共同通信アンケート

      20171217000088

       関西電力が来年3月以降の再稼働を目指す大飯原発3、4号機(福井県おおい町)と既に再稼働..... [ 記事へ ]

      経済

      女性12人が起業プラン競う 大津でコンテスト

      20171217000089

       女性起業家を発掘し支援する「大津・女性ビジネスプランコンテスト」が16日、大津市のホテ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「石垣の作り方」に興味津々 彦根城でイベント

      20171217000048

       滋賀県彦根市金亀町の彦根城で16日、城内の石垣を巡るイベント「石垣探検隊」があった。参..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉建屋想定し高専生技術競う
      福島で「廃炉創造ロボコン」

      20171216000129

       東京電力福島第1原発の原子炉建屋を想定した会場で、高専生が自作ロボットの操作技術を競う..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、「一帯一路」推進呼び掛け
      閣僚級、日本側に

      20171216000112

       【北京共同】日中両国の政財界人や有識者が安全保障や外交を議論するシンポジウム「東京―北..... [ 記事へ ]