出版案内
福祉事業団

比叡山高・福田選手が準V 全国高校柔道、男子60キロ級

比叡山高男子勢として久々に全国の表彰台に立った福田選手(大津市・比叡山高)
比叡山高男子勢として久々に全国の表彰台に立った福田選手(大津市・比叡山高)

 3月に日本武道館(東京)で行われた柔道の全国高校選抜大会で、滋賀・比叡山高3年の福田大悟選手が、男子60キロ級で準優勝に輝いた。同高男子としては久々の全国での表彰台。女子48キロ級では2年の芳田真選手が、同52キロ級では3年の瀧川萌選手がともに3位。男女が同じ練習メニューをこなすなど互いに鍛え合った成果を発揮し、夏のインターハイでのさらなる躍進を予感させた。

 福田選手は2回戦から登場し、初戦は得意の寝技で一本勝ちすると、3回戦以降も小内刈りなどでポイントを奪い、4試合を勝ち抜いた。決勝は昨年も優勝した千葉の選手に惜敗したが、「大きな大会で結果が出て自信になった」と、うれしい銀メダルとなった。

 兵庫県出身で、中学時代も全国2位になった。同高OBで同じ60キロ級のトップ選手だった米富和郎監督から「『日本一にしてあげるから来てほしい』と誘ってもらった」と、親元を離れて進学。朝練習から坂道ダッシュや長距離走に取り組んで体力をつけ、元々高い技術と相まって力を伸ばした。

 立ち技から寝技に持ち込むのが勝ちパターンだ。福田選手は「小学生の時、警察官の父の知人警察官に寝技を教わり、得意になった」と振り返る。

 55キロ級で全日本カデ優勝の実績があり、米富監督は「60キロ級でも通用するパワーをつけたことで結果が伴ってきた」と評価する。

 「中学の指導者になるのが夢」と話す福田選手は「背負い投げなど、きれいに投げられる技を身につけたい。腕力を鍛えることも必要」と、夏の頂点に向け、課題を挙げる。

【 2017年05月05日 14時00分 】

ニュース写真

  • 比叡山高男子勢として久々に全国の表彰台に立った福田選手(大津市・比叡山高)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      京都府警本部に文化庁 流動的要素多く、先行き不安の声も

      20170725000181

       文化庁の京都移転について政府と京都府、京都市は25日に東京都内で開いた移転協議会で、府..... [ 記事へ ]

      経済

      富裕層専用ラウンジ新設 グランドプリンスホテル京都

      20170725000153

       大規模なリニューアルを進めているグランドプリンスホテル京都(京都市左京区)は25日、改..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      絵画と工芸、多分野の美一堂に 京都市美術館で「光風会展」

      20170725000144

       絵画と工芸の作家たちが研さんの成果を披露する「光風会展」京都展(京都新聞など主催)が2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      琵琶湖の空に「鳥人間」の夢 コンテストへ京都・滋賀の学生

      20170725000085

       滋賀県彦根市の琵琶湖岸で今月末に開かれる人力飛行機の大会「第40回鳥人間コンテスト」に..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      難病の赤ちゃん尊厳死へ
      英国、移送の願いかなわず

      20170725000183

       【ロンドン共同】英国で先天性の難病を患い、病院側から延命措置の中止を勧められていた乳児..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮、潜水艦で日米韓けん制か
      ミサイル警戒の艦船など

      20170725000104

       【ソウル共同】北朝鮮が弾道ミサイル発射実験の動きを見せているのを受け、日米韓の防衛当局..... [ 記事へ ]