出版案内
福祉事業団

ラグビーアジア選手権で躍動 伏見工高出身のバックスコンビ

アジア選手権の合宿練習で存在感を見せたSO松田=右=と日本代表の練習で軽快な動きを見せたWTB尾崎
アジア選手権の合宿練習で存在感を見せたSO松田=右=と日本代表の練習で軽快な動きを見せたWTB尾崎

 13日までに日本が3連覇を決めたラグビーのアジア選手権で、伏見工高出身の若手バックスコンビが2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に向け、大きくアピールした。昨季帝京大で史上初の8連覇を果たしたSO松田力也(パナソニック)とWTB尾崎晟也(帝京大)。全4試合に出場した松田は「W杯は楽しみな大会。一日一日を大切にステップアップしたい」と意気込みを語った。

 社会人1年目の松田は韓国との第2戦で、本来のポジションとは異なるCTBで先発。1トライを挙げ、相手を引きつけたパスや組織的な防御で見せ場をつくった。

 香港との第3戦ではSOでフル出場、得意のキックで陣地を進めるなど司令塔の役割を発揮した。スコアは29-17で快勝とはいかなかったが「香港もすごくファイトしてきた。その中でも試合をコントロールして日本の流れにすることが課題。前向きにやっていく」と冷静に話した。

 帝京大4年の尾崎はアジア選手権で初めて代表キャップを獲得した。足首のけがで欠場した第2戦を除く3試合に出場した。「ジャパンの一員であることをうれしく思うし、もっと向上心を持ってやりたい」と笑顔を見せた。

 第3戦ではタッチライン際で快足を飛ばし、最後は内側に切れ込んで味方のトライにつなげるなど持ち味を発揮した。「通用する部分は多かった。防御やコミュニケーションの課題をクリアしていきたい」と言い、「ずっと19年W杯を目指してやっている。代表に残っていける選手になって、世界で戦いたい」と力を込めた。

【 2017年05月17日 17時20分 】

ニュース写真

  • アジア選手権の合宿練習で存在感を見せたSO松田=右=と日本代表の練習で軽快な動きを見せたWTB尾崎
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      山裾、市街地、国道24号拡幅 国道「宇治木津線」3案を公開

      20170922000071

       国土交通省はこのほど、京都府城陽市から井手町、木津川市山城町を南北で結ぶ新たな国道「宇..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値2万0289円
      北朝鮮情勢で反落

      20170922000085

       22日午前の東京株式市場は、前日の米国株安が重荷となり、売り注文が優勢になって日経平均..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「関ケ原」テーマの72冊紹介 京都府立図書館に特設コーナー

      20170922000091

       関ケ原の合戦をテーマにした本を集めたミニコーナー「関ケ原~武将たちの決断」が、京都市左..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ロボットで世代交流活性化 同女大がシステム共同開発

      20170921000198

       同志社女子大京田辺キャンパス(京都府京田辺市興戸)の学生と地域の高齢者が、世代を超えた..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、佐渡にトキ19羽を放鳥
      08年以降17回目

      20170922000082

       環境省は22日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで、国の特別天然記念物トキ19羽を野..... [ 記事へ ]

      国際

      「NPT体制と矛盾せず」
      核禁止条約主導の2国代表

      20170922000068

       【ニューヨーク共同】核兵器禁止条約の署名式に出席した長崎市の田上富久市長らは21日(日..... [ 記事へ ]