出版案内
福祉事業団

ラグビーアジア選手権で躍動 伏見工高出身のバックスコンビ

アジア選手権の合宿練習で存在感を見せたSO松田=右=と日本代表の練習で軽快な動きを見せたWTB尾崎
アジア選手権の合宿練習で存在感を見せたSO松田=右=と日本代表の練習で軽快な動きを見せたWTB尾崎

 13日までに日本が3連覇を決めたラグビーのアジア選手権で、伏見工高出身の若手バックスコンビが2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に向け、大きくアピールした。昨季帝京大で史上初の8連覇を果たしたSO松田力也(パナソニック)とWTB尾崎晟也(帝京大)。全4試合に出場した松田は「W杯は楽しみな大会。一日一日を大切にステップアップしたい」と意気込みを語った。

 社会人1年目の松田は韓国との第2戦で、本来のポジションとは異なるCTBで先発。1トライを挙げ、相手を引きつけたパスや組織的な防御で見せ場をつくった。

 香港との第3戦ではSOでフル出場、得意のキックで陣地を進めるなど司令塔の役割を発揮した。スコアは29-17で快勝とはいかなかったが「香港もすごくファイトしてきた。その中でも試合をコントロールして日本の流れにすることが課題。前向きにやっていく」と冷静に話した。

 帝京大4年の尾崎はアジア選手権で初めて代表キャップを獲得した。足首のけがで欠場した第2戦を除く3試合に出場した。「ジャパンの一員であることをうれしく思うし、もっと向上心を持ってやりたい」と笑顔を見せた。

 第3戦ではタッチライン際で快足を飛ばし、最後は内側に切れ込んで味方のトライにつなげるなど持ち味を発揮した。「通用する部分は多かった。防御やコミュニケーションの課題をクリアしていきたい」と言い、「ずっと19年W杯を目指してやっている。代表に残っていける選手になって、世界で戦いたい」と力を込めた。

【 2017年05月17日 17時20分 】

ニュース写真

  • アジア選手権の合宿練習で存在感を見せたSO松田=右=と日本代表の練習で軽快な動きを見せたWTB尾崎
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      福島市長に木幡氏初当選
      元復興局長、現職ら破る

      20171119000137

       任期満了に伴う福島市長選は19日投開票され、無所属新人で元復興庁福島復興局長の木幡浩氏..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]