出版案内
福祉事業団

京産大、V懸け最終節へ 関西六大学野球

チームトップの打率を残す好調のルーキー田井中(わかさスタジアム京都)
チームトップの打率を残す好調のルーキー田井中(わかさスタジアム京都)

 関西六大学野球は第6節を終え、勝ち点3で並んだ大商大、京産大、神院大にいずれも優勝の可能性が残る大混戦となっている。勝率で現在2位の京産大(6勝3敗)は最終節(20、21日・皇子山)で首位大商大(7勝3敗)と激突する。

 京産大は開幕直後の3連敗から立て直し、6連勝で勢いに乗る。大商大に2連勝すれば2季ぶりの優勝が決まるが、2勝1敗の場合、最終節で神院大(7勝4敗)が最下位の龍大に連勝すると、神院大の逆転優勝となる。京産大の勝村監督は「3連敗からよく粘った。ここまで来たら連勝するだけ」と話す。

 鍵になるのは1回戦の先発が予想される湯川(3年、久御山)。開幕戦は五回途中で7失点と乱れたが、以降は2完投などで防御率2・63と復調した。連勝で優勝をつかむには、川辺(東山)との3年生コンビの活躍が欠かせない。

 打線は1~4番が打率3割超と好調。下位では7番田井中(福知山成美)が1年ながらチームトップの打率3割5分7厘と台頭してきた。同じ1年の6番笹原(福知山成美)は出場した全試合で打点を記録し計11打点を挙げた。打線全体が活発になっており、大商大のエース尾田(3年、智弁学園)が武器とする140キロ台の直球を狙い打ちたい。

【 2017年05月18日 17時00分 】

ニュース写真

  • チームトップの打率を残す好調のルーキー田井中(わかさスタジアム京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      京町セイカにファン萌え~ 京都・精華でサブカルフェス

      20171120000025

       全国の萌(も)えキャラやご当地アイドルが集う「SEIKAサブカルフェスタ」が19日、京..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]