出版案内
福祉事業団

研究と絶妙のパンチで勝てる ボクシング・村田の恩師に聞く

教え子である村田が挑む世界戦について語る西井さん(北桑田高)
教え子である村田が挑む世界戦について語る西井さん(北桑田高)

 五輪金メダリストの村田諒太が世界チャンピオンを懸けて戦うWBAミドル級王座決定戦が20日に迫った。対戦相手のアッサン・エンダムは元世界王者の強敵。村田の高校時代の恩師の一人、西井一さん(北桑田高教諭)に試合の見どころを聞いた。

 -両者の特徴は。

 村田はガードしながら前に出て打ち合うタイプ。エンダムはフットワークを使い、変則的な動きで死角からパンチが飛んでくる。村田にとってはやりにくい相手だと思う。

 -村田の強みは。

 あいつは昔からマニア的な性格があって研究熱心。全てを想定して対策を練ってくるだろう。もう一つはパンチのタイミングの良さ。高校時代から決して速いわけではなかったが、当てるタイミングが絶妙。動く相手を追いながら合わせられる。僕は倒せるんじゃないかと思っている。

 -ロンドン五輪の前と違いは。

 五輪前の世界選手権で銀メダルを獲得し、相手に初めてマークされた状況となり、本当に勝てるのか不安があった。世界で実績を重ねた今は全く違う。周りの期待や声援も大きいが、あいつは事象を自分の力に変えられる。五輪の時も(恩師の)武元前川先生が亡くなったことをバネにできたはず。あいつの性格などを考えると確実に勝つだろう。

【 2017年05月18日 23時00分 】

ニュース写真

  • 教え子である村田が挑む世界戦について語る西井さん(北桑田高)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      虐待防止、訴え琵琶湖一周 10月にリレー、参加募る

      20170821000021

       琵琶湖一周を走って子どもの虐待防止を呼び掛ける「びわ湖一周オレンジリボンたすきリレー」..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]

      国際

      車3台で爆破テロ計画か
      警察、隠れ家遺体特定急ぐ

      20170821000013

       【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の連続テロで、警察当局は20日の記者..... [ 記事へ ]