出版案内
福祉事業団

フィギュア宮原、笑顔で「計画通り」 NHK杯エキシビション

エキシビションで情感たっぷりに演技する宮原(大阪市中央体育館)
エキシビションで情感たっぷりに演技する宮原(大阪市中央体育館)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯でけがからの復帰戦を5位で終えた女子の宮原知子(関大・木下グループ、京都市中京区)が12日、競技会場の大阪市中央体育館でエキシビションに出演した。

 フリーから一夜明け、演技前に取材に応じた。「気持ちはすごく元気で思ったより疲れてない」と笑顔。GP最終戦スケートアメリカに向け「今回で調子を一段上げられたので、より上の状態にできれば」と語った。平昌五輪代表選考会となる12月下旬の全日本選手権を見据え、「このままうまくいけば今のところの計画通りかなと思う」と話した。

 女子8位の白岩優奈(関大KFSC、京都両洋高)は「緊張もあり今までとは違った雰囲気だった」とGP初戦を振り返り、連戦となる第5戦フランス杯では「体調を整えて自分のできる演技を出し切りたい」。代役での出場で男子7位だった友野一希(同大)は「代わりではなく日本代表として戦いたいと思っていた。次につながるいい試合ができた」と話した。

 エキシビションで宮原は白い衣装を着て「アランフェス協奏曲」を優雅に舞った。友野も鮮やかなトリプルアクセル(3回転半)で会場を沸かせた。

 最終日のこの日はアイスダンスのフリーがあり、村元哉中、クリス・リード組(木下ク)は9位、小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組は10位だった。

【 2017年11月14日 12時34分 】

ニュース写真

  • エキシビションで情感たっぷりに演技する宮原(大阪市中央体育館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      茶のしずく「安全性欠く」 京都地裁、販売業者に賠償命令

      20180220000203

       「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧製品を使って、重い小麦アレルギーを発症したとして、京..... [ 記事へ ]

      経済

      ウーバー配車、全国展開へ
      20年めど、地域タクと提携

      20180220000188

       来日中の米配車大手ウーバー・テクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      回る音響彫刻、初披露へ 京都で3月、ダンスと共演

      20180220000130

       1970年の大阪万博で展示された「音響彫刻」を基に、京都市立芸術大の学生たちが新たな音..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      住民が開く「寺子屋」好評 滋賀「学校と違う面白さ」

      20180220000092

       滋賀県湖南市内の住民組織「石部南学区まちづくり協議会」が同まちづくりセンター(同市石部..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大阪大、口内医療にAI活用構想
      がんや口内炎、虫歯の診療

      20180220000142

       大阪大とNECは20日、人工知能(AI)を用いたデータ解析を、口の中にできるがんや口内..... [ 記事へ ]

      国際

      南アフリカ「世界初」干ばつ危機
      観光地、水供給停止も

      20180220000165

       【ケープタウン共同】南アフリカの主要都市ケープタウンが、数年にわたる干ばつで深刻な水不..... [ 記事へ ]