出版案内
福祉事業団

清田ら世界舞台の有力4選手、健闘誓う 全国女子駅伝

集結した有力選手たち。(左から)高知・鍋島、東京・関根、京都・一山、静岡・清田+
集結した有力選手たち。(左から)高知・鍋島、東京・関根、京都・一山、静岡・清田+

 全国女子駅伝の開会式で、世界を舞台に戦う4人の選手が顔を合わせ、都大路での健闘を誓った。2年後の東京五輪に照準を合わせるトップランナーたちはそれぞれの思いを胸に、今年最初のレースに挑む。

 昨夏の世界選手権マラソン代表の清田真央(静岡、スズキ浜松AC)と、リオデジャネイロ五輪1万メートル代表の関根花観(東京、日本郵政グループ)はともに3月の名古屋ウィメンズマラソンを見据える。清田は「現状を確認し、どれだけ挑戦できるか」と話し、関根は「自信を付けるステップにしたい」と力を込める。

 今大会には東京五輪の代表争いに絡みそうな選手が多く集まる。昨夏の世界選手権5000メートル代表の鍋島莉奈(高知、日本郵政グループ)は「日本のレベルの底上げにつながるレースをしたい」と意気込む。昨年の世界クロスカントリー選手権に出場した一山麻緒(京都、ワコール)は「(順位を)あと一つでも上に、1秒でも早く走るレースを目指す」と力を込める。

 清田と関根は3年連続のアンカー。清田は「周りに流されず、1位でたすきを受けたら絶対に抜かれない走りをする」と自信をのぞかせる。順調に練習を積めたという関根は「きつくなったとき、どれだけ頑張れるかが鍵。自分に勝つ」と士気を高める。

 2年連続で1区を任された鍋島は「あとの選手のために良い流れをつくる」とチームのために活躍を誓う。3月の世界ハーフマラソン出場を目指す一山は前回の1区から9区へ。「ゴールテープだけを目指す」と集中力を高めた。

【 2018年01月13日 22時41分 】

ニュース写真

  • 集結した有力選手たち。(左から)高知・鍋島、東京・関根、京都・一山、静岡・清田+
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      京都移住で「半農半X」を 東京・秋葉原でフェア

      20180120000104

       京都への移住に関心がある人たちを対象にした京都府の「移住・交流フェア」が20日、東京・..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      新春の濃茶、もてなし和やかに 武者小路千家が東京初釜

      20180120000114

       茶道武者小路千家の東京初釜が20日、東京都文京区の東京稽古場で始まった。訪れた各界の招..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮、21日に視察団派遣
      平昌五輪、韓国に伝達

      20180120000099

       【ソウル共同】北朝鮮が韓国・平昌冬季五輪への芸術団派遣に先立ち、20日に予定していた視..... [ 記事へ ]