2016京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

開催種目・要項

白熱の競技 間近に見てボウリング

 今年も、10代から80代までの参加選手が個人戦4ゲームを行います。1ゲームごとのレーン移動で、投球回数と共に変化していくレーンコンディションの対応に苦慮します。ストライクが出ず、スペアでしのいでいる選手には「辛抱、辛抱」と周りの競技者から励ましの言葉がかけられます。その一声が励みとなり、次のプレーで素晴らしい結果をもたらすこともあります。

 余暇をボウリング場で楽しんでいらっしゃるファンの皆様、この機会に是非、会場にお越しください。4月17日午後2時スタートです。スポーツボウリングの楽しさをリアルに感じていただけると存じます。参加選手の白熱したプレーを是非ご覧になってください。

(千原三千代・京都府ボウリング連盟レディス部長)

☆第27回京都レディスボウリング競技大会

会  期 4月17日(日) 午後1時選手集合
会  場 しょうざんボウル
参加人員 56人
競技方法 一般の部(59歳以下)、プラチナの部(60歳以上)の2部制
各部とも個人戦 デュアルレーン方式(アメリカ方式)4ゲーム
(c) 2016 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.