2016京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

関連ニュース

藤岡チームV テニス一般

一般の部で優勝した藤岡チームの藤岡(左)・森田組=宇治市・太陽が丘
一般の部で優勝した藤岡チームの藤岡(左)・森田組=宇治市・太陽が丘

 5日、宇治市の太陽が丘でテニスの決勝トーナメントが行われた。一般の部は藤岡チーム(藤岡、森田、山地、下田)が優勝し、プラチナの部(50歳以上)は大八木チーム(大八木、辻井、中原、青戸)が頂点に立った。さわやか賞は福屋チーム(福屋、今西、井上、石川)が選ばれた。

強気の攻めで栄冠

 一般の部は藤岡チームが制した。決勝トーナメントで1ゲームも落とさない強さを見せた藤岡美智子さんと森田千瑛さんのペアは「優勝を狙っていた。和気あいあいとプレーできた」と喜んだ。

 決勝の第1試合では森田さんが力強いサーブで揺さぶり、藤岡さんが巧みにボレーを決めた。第2試合は山地美幸さんと下田佐知さんがプレーした。終盤に追い上げられたが、「サーブで強気に攻めた」と山地さん。この大会で優勝経験のある下田さんは「今回は調子が悪くて足を引っ張ったけど勝ててよかった」とほっとした表情だった。ペア歴約5年の藤岡さんと森田さんは初出場での栄冠。森田さんの「次は2連覇」との言葉に、藤岡さんは「もちろん」と笑顔で応えた。

◇京都女子テニス連盟さわやかテニストーナメント(太陽が丘)
【一般の部】
決勝トーナメント1回戦 井上2−1清瀬、辻2−1杉岡、山内2−0北川、藤岡2−1森本▽同準決勝 辻2−1井上、藤岡2−0山内▽同決勝 藤岡2−0辻
【プラチナの部】
決勝トーナメント1回戦 安田2−0米村、露木2−0福屋▽同準決勝 安田2−1菅野、大八木2−0露木▽同決勝 大八木2−0安田
◇全京都ママさんバレーボール大会(島津アリーナ京都)
【南部地区グループ戦】
▽1組 柊野体振2−0洛南、塔南ク2−0境谷ク、洛南2−0境谷ク▽2組 羽束師2−0下鴨サンクラブ、川岡東2−1ときわク、ときわク2−1下鴨サンクラブ▽3組 修学院2−0久世ク、MSC2−0かどのク、久世ク2−0かどのク▽4組 梅津VBC2−0長岡第三ク、長岡京ク2−0西京極WIN、長岡第三ク2−0西京極WIN▽5組 向陽ク2−0加茂川ク、百々 不戦勝 養徳ク、加茂川ク 不戦勝 養徳ク▽6組 藤森2−0竹の里、クレール2−0城西ク、城西ク2−0竹の里
◇ソフトテニスクラブ対抗親睦大会(向島テニスコート)=各級8強進出チーム
▽A級 Mars、やましなA、EFTA、ピノキオA、クレインズ・ビバーチェ綾部、京都女子A、ピュアA、ミッキーママ
▽B級 オールかめおか、福知山ウイディ、洛西A、れもん、京都女子B、EFTB、アトム、乙訓レディースA
▽C級 ピュアB、乙訓レディースB、城陽レディースB、ピノキオB、城陽レディースA、宇治A、ストレートA、メルシー

【2016.04.06掲載】

(c) 2016 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.