2016京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

開催種目・要項

京都の1番を目指してバレーボール

 バレーボールが大好きな選手たち83チーム(南部50、山城16、北部17)の約1200人が、予選リーグ戦から始まり地区別トーナメント戦を経て5月1日の決勝日までの8日間、熱く燃えます。仕事や家族の世話など、忙しい毎日にバレーボールすることも生活の一部とし、練習や試合に参加し頑張っている選手達です。

 今年から新規で登録したチームもあり、若い世代にも、9人制バレーの力と技の絡みあいの面白さが浸透しチーム数増につながればと思います。スポーツする楽しさ、喜びを仲間とともに同じコートで味わえることが最高に幸せな時間です。

 京都の1番目指してどのチームもベストを尽くして頂きたいです。

(陰野典子・京都府ママさんバレーボール連盟理事長)

☆第38回全京都ママさんバレーボール大会

会  期 山城地区
南部地区
南部・山城地区
北部地区
決勝トーナメント
4月2日(土)、17日(日)
4月5日(火)、12日(火)、19日(火)
4月23日(土)
4月3日(日)、17日(日)
5月1日(日)
会  場 山城総合運動公園(太陽が丘)体育館、八幡市民体育館、伏見港公園総合体育館、
島津アリーナ京都(京都府立体育館)、ハンナリーズアリーナ(京都市体育館)、
京都市民スポーツ会館、福知山市三段池公園総合体育館、舞鶴文化公園体育館
参加人員 83チーム
競技方法 1.南部・山城地区と北部地区に分けて予選を行う。
2.両地区とも、1グループ3〜4チームによる予選グループ戦を経て、勝ち残り3チーム(1グループ3チームの場合は2チーム)が予選トーナメント戦に出場できる。
3.決勝トーナメントは、南部・山城地区8チーム、北部地区2チームで行う。
(申込数により、グループ戦チーム数・決勝トーナメント戦出場チーム数が変わる場合がある)
4.「ママさんバレーガイドライン2010」に準ずる
抽選会 南部・山城地区
北部地区
3月5日(土)午前10時〜  京都新聞社 7階ホール
2月28日(日)午前10時〜 交流プラザふくちやま視聴覚室
(c) 2016 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.