出版案内
福祉事業団

触って、聞いて…視覚障害者が京都観光満喫 学生がツアー

人力車で街中の観光を楽しむ、ユニバーサルツーリズムの参加者たち(京都市東山区)
人力車で街中の観光を楽しむ、ユニバーサルツーリズムの参加者たち(京都市東山区)

 視覚障害のある人に京都市東山区の観光を満喫してもらうツアーが11日、催された。触ったり、音を聞いたりして見ること以外でも楽しめるよう学生らが内容を工夫し、参加者を喜ばせていた。

 区内の店や区役所、京都産業大の学生らでつくる「京都・東山観光おもてなし隊」が主催。2013年に結成され、高齢者や障害者、外国人ら誰もが楽しめる「ユニバーサルツーリズム」に取り組んでいる。

 今回は、おもてなし隊で活動する同大学の松高政准教授のゼミ生が企画した。昨年から、全盲や弱視など人によって見え方が違うことを理解したり、歩行の付き添いを実践で学んだりして、準備を進めてきた。

 ツアーには視覚障害者6人と外出を支援するガイドヘルパーの計12人が参加した。午前中は人力車で「ねねの道」界わいを巡った後、陶芸を体験。午後は清水寺で学生のガイドを受けながら観光した。「清水の舞台は高さがビルの4階くらい」などの説明を聞き、境内を歩いた。音羽の滝や、触れる石像なども楽しんだ。参加した玉城忍さん(42)=西京区=は「人力車では風や街の匂いが感じられた。五感で楽しむことができた」と話していた。

【 2017年01月12日 10時38分 】

ニュース写真

  • 人力車で街中の観光を楽しむ、ユニバーサルツーリズムの参加者たち(京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      茶のしずく「安全性欠く」 京都地裁、販売業者に賠償命令

      20180220000203

       「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧製品を使って、重い小麦アレルギーを発症したとして、京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      宮原、好調「思い切って」 平昌五輪SP前日の最終調整

      20180220000206

       平昌五輪フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)を翌日に控えた宮原知子(関大..... [ 記事へ ]

      経済

      ウーバー配車、全国展開へ
      20年めど、地域タクと提携

      20180220000188

       来日中の米配車大手ウーバー・テクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      回る音響彫刻、初披露へ 京都で3月、ダンスと共演

      20180220000130

       1970年の大阪万博で展示された「音響彫刻」を基に、京都市立芸術大の学生たちが新たな音..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      住民が開く「寺子屋」好評 滋賀「学校と違う面白さ」

      20180220000092

       滋賀県湖南市内の住民組織「石部南学区まちづくり協議会」が同まちづくりセンター(同市石部..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大阪大、口内医療にAI活用構想
      がんや口内炎、虫歯の診療

      20180220000142

       大阪大とNECは20日、人工知能(AI)を用いたデータ解析を、口の中にできるがんや口内..... [ 記事へ ]