出版案内
福祉事業団

心臓移植待つ1歳児救おう 父親の母校、京都・大江高で募金

尊ちゃんの心臓移植に役立てるため、募金活動を始めた大江高の生徒たち(福知山市大江町金屋・大江高)
尊ちゃんの心臓移植に役立てるため、募金活動を始めた大江高の生徒たち(福知山市大江町金屋・大江高)

 拡張型心筋症を患う福知山市の後一(ごいち)尊(たける)ちゃん(1)の心臓移植費の募金活動で、父親の出身校の大江高(同市大江町金屋)の生徒が11日、校内で募金活動を始めた。生徒らは「先輩のお子さんの命を助けるために協力したい。活動の輪が広がってほしい」と願っている。

 大阪府吹田市で入院中の尊ちゃんは現在、人工心臓を装着しているが、一刻も早い米国での移植が必要という。父親の会社員充宏さん(33)=福知山市堀=の知人や友人が昨年11月に「救う会」を立ち上げ、移植費や渡航費などを含めた3億2千万円を目標に寄付金を募っている。

 充宏さんは4日、同高を訪れ、協力を依頼した。快諾した生徒会のメンバーらは、救う会が作ったチラシを全校生徒に配布し、校内放送でも協力を呼び掛けてきた。

 この日は小雨の中、午前8時から生徒会の役員約5人が校舎前に立ち、「協力をお願いします」と声を上げた。役員12人が交代で31日まで呼び掛け、その後は、福知山駅や大江駅などでの募金活動も検討している。

 生徒会長の2年西田玲奈さん(17)は「微力かもしれないが、尊ちゃんの命を守るための力になりたいので、一般の方も募金してほしい」と訴えている。

 救う会によると、現在は約1300万円が集まったという。充宏さんは「多くの人が協力してくれてうれしい。募金に協力してくれる機関や団体は救う会まで連絡してほしい」と求める。振り込みでも受け付ける。問い合わせは救う会TEL0773(24)4455。

【 2017年01月12日 12時03分 】

ニュース写真

  • 尊ちゃんの心臓移植に役立てるため、募金活動を始めた大江高の生徒たち(福知山市大江町金屋・大江高)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      大久保氏再選、新人2人を破る 滋賀・彦根市長選

      20170423000126

       任期満了に伴う滋賀県彦根市長選は23日、投開票され、無所属現職の大久保貴氏(53)が、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、本田は終盤に出場
      イタリア・セリエA

      20170424000001

       【ミラノ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で、本田圭佑のACミ..... [ 記事へ ]

      経済

      「生活に最低限の所得給付を」 京都でスイスの活動家らシンポ

      20170423000099

       暮らしに必要な所得を全員一律に支給する「ベーシックインカム(BI)」について、スイスで..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      特産の天然砥石で研ぎ体験 京都、展示施設リニューアル

      20170423000036

       京都府亀岡市の特産品を紹介する展示・体験施設「森のステーションかめおか」が22日、同市..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ白化防止、新たな保護区を
      専門家会議が緊急提言

      20170423000103

       沖縄県や鹿児島県で昨年、過去最大級のサンゴの白化現象が起きたのを受けて、環境省は23日..... [ 記事へ ]