出版案内
福祉事業団

草津川トンネルさようなら 滋賀、撤去工事に名残惜しむ

取り外された草津川トンネルの銘板を見つめる岸本さん。後方ではトンネルの撤去工事が進む(草津市大路3丁目)
取り外された草津川トンネルの銘板を見つめる岸本さん。後方ではトンネルの撤去工事が進む(草津市大路3丁目)

 国道1号の草津川トンネル(滋賀県草津市)の撤去工事が進んでいる。11日に銘板が取り外され、地元住民が名残惜しみながら作業を見守った。

 同トンネルは天井川で現在は廃川となった旧草津川をくぐる形で、1966年までに設置された。かねて見通しの悪さなどの懸念があり、国土交通省滋賀国道事務所が2013年度から撤去に着手。当初は本年度中に完了する予定だったが、工法の見直しなどで工期が遅れているという。

 11日には下り車線の銘板(縦70センチ、横3メートル)が外された。草津中3年時に「第二草津川トンネル」と揮毫(きごう)した岸本明(あける)さん(66)=同市矢橋町=は「トンネルを通ると、昔の素直な気持ちに戻るような感覚だった。なくなるのは少しさみしいですね」。周辺の旧草津川跡地は公園整備が進んでおり「子どもたちが健やかに育つまちに」と願った。

 銘板は同事務所が保管し、市と活用法を検討する。

【 2017年01月12日 12時21分 】

ニュース写真

  • 取り外された草津川トンネルの銘板を見つめる岸本さん。後方ではトンネルの撤去工事が進む(草津市大路3丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      大久保氏再選、新人2人を破る 滋賀・彦根市長選

      20170423000126

       任期満了に伴う滋賀県彦根市長選は23日、投開票され、無所属現職の大久保貴氏(53)が、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、本田は終盤に出場
      イタリア・セリエA

      20170424000001

       【ミラノ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で、本田圭佑のACミ..... [ 記事へ ]

      経済

      「生活に最低限の所得給付を」 京都でスイスの活動家らシンポ

      20170423000099

       暮らしに必要な所得を全員一律に支給する「ベーシックインカム(BI)」について、スイスで..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      特産の天然砥石で研ぎ体験 京都、展示施設リニューアル

      20170423000036

       京都府亀岡市の特産品を紹介する展示・体験施設「森のステーションかめおか」が22日、同市..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ白化防止、新たな保護区を
      専門家会議が緊急提言

      20170423000103

       沖縄県や鹿児島県で昨年、過去最大級のサンゴの白化現象が起きたのを受けて、環境省は23日..... [ 記事へ ]