出版案内
福祉事業団

北陸新幹線「南回り」決定 与党委、京都-新大阪間

北陸新幹線の敦賀以西ルート
北陸新幹線の敦賀以西ルート

 北陸新幹線敦賀以西ルートの京都―新大阪間について、与党検討委員会(委員長・西田昌司自民党参院議員)は13日、京田辺市のJR片町線松井山手駅に接続する「南回り」の採用を決定した。意見を求められた沿線の京都府や大阪府、運行主体のJR西日本なども南回りに賛意を示した。京都府内では京都駅に続いて2カ所目の新幹線駅が誕生する。敦賀以西ルートは「敦賀―小浜―京都―松井山手―新大阪」となった。

 西田委員長は会合後に「地域の要望にかない、経済効果もあるルート。満場一致で決まった」と述べ、山田啓二京都府知事は「南回りになったことは歓迎する」と支持した。15日の与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)で了承された後、国土交通省は新年度から詳細なルート決定に向けた調査に入る。

 会合で山田知事は、松井山手駅5キロ圏内の人口は大阪府域を含めて約33万人に上り、京都府内への経済効果は年間約950億円が見込めるとの試算を示した。

 その上で「(松井山手は)将来に向かって発展する地域。(府が主張してきた)関西文化学術研究都市とのアクセスを改善し、うまく連動できるような形にしてほしい」と求めた。

 途中駅を設けず東海道新幹線の北側を通る「北回り」を推していたJR西の来島達夫社長は、南回りが国交省の調査で費用対効果を示す数値が「1」を超したことを踏まえ「駅の建設コストは増えるが、利用者の増加が見込まれる。十分にまかなえるルートだ」と理解を示した。

 松井山手駅のある京田辺市に隣接する大阪府は「所要時間、運賃とも北回りと比べて遜色ない。与党の判断を尊重する」とし、富山、石川、福井の北陸3県も国の調査を評価し早期整備を求めた。

【 2017年03月13日 23時20分 】

ニュース写真

  • 北陸新幹線の敦賀以西ルート
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      岐阜・美濃加茂市長辞職に同意
      最高裁上告棄却で議会

      20171214000057

       汚職事件で事前収賄などの罪に問われ、最高裁が上告を棄却した岐阜県美濃加茂市長の藤井浩人..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷選手、契約金は2億6千万
      エンゼルスの上限額とAP通信

      20171214000069

       【ロサンゼルス共同】プロ野球日本ハムからポスティングシステムでの米大リーグ、エンゼルス..... [ 記事へ ]

      経済

      地元企業の決算 ジェイ・エス・ビー

      20171214000031

      ■管理戸数増で増収増益 主力の不動産賃貸管理事業は、取り扱い物件戸数の増加や高水準の入居..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大しめ縄飾り 京都・向日神社で事始め

      20171214000073

       迎春準備の「事始め」にあたる13日、京都府向日市向日町の向日神社で、氏子らがしめ縄を作..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最古の首長竜、絶滅逃れる
      ドイツの2億年前の地層

      20171214000009

       「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の最古の化石を見つけたと、東京大や..... [ 記事へ ]