出版案内
福祉事業団

「まず1点、そして初戦突破」 滋賀学園・山口監督らに聞く

握手を交わす滋賀学園の山口監督(右)と東海大市原望洋の和田監督=甲子園
握手を交わす滋賀学園の山口監督(右)と東海大市原望洋の和田監督=甲子園

 滋賀学園は21日の選抜高校野球第3日の第2試合で、好右腕を擁する東海大市原望洋(千葉)と対戦する。滋賀学園の山口達也監督と東海大市原望洋の和田健次郎監督に展望を聞いた。

 -チーム状態は。

 山口「けが人なく、開幕を迎えることができた。キーマンはバッテリー。投手の神村と棚原、捕手の後藤のバッテリーがどう試合をつくるか。投手陣は右肩上がりによくなってきた」

 和田「チーム状態は上がっている。エース金久保と宍倉のバッテリーが中心。打線は1番宍倉、3番荒川、4番金久保、5番大野が鍵になる」

 -互いの印象は。

 山口「今大会注目の背番号『1』、金久保投手を攻略しなければ、ゲームをつくれない。昨秋の関東大会準優勝でチーム力が高く、中学校で全国大会を経験した選手が多い」

 和田「打撃もいいが、やはりバッテリー中心のチーム。神村、後藤のバッテリーや棚原投手が8強入りした昨年の甲子園を経験していることが大きい」

 -理想とする試合展開は。

 山口「先制点を奪いたい。打線と相手エースとのファーストタッチで試合の流れが決まる。まず1点を奪い、初戦突破を目指す」

 和田「守備からリズムをつくって先制し、接戦に持ち込みたい。甲子園では勝ったことがないので、1勝して校歌を歌いたい」

【 2017年03月20日 23時19分 】

ニュース写真

  • 握手を交わす滋賀学園の山口監督(右)と東海大市原望洋の和田監督=甲子園

2017衆院選 開票速報

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      1票の格差、来春にも判決
      全国14高裁・支部へ提訴

      20171023000161

       「1票の格差」が最大1・98倍になった今回の衆院選は憲法違反で無効だとして、やり直しを..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バド、ジュニア世界一ペアが帰国
      男子シングルス銅の奈良岡も

      20171023000165

       22日までインドネシアのジョクジャカルタで行われたバドミントンの世界ジュニア選手権で、..... [ 記事へ ]

      経済

      イタリア料理店が乳酸菌入りジャム 京都・生麩店で販売

      20171023000164

       イタリア料理店のイル・デンテ・ディ・レオーネ(京都市上京区)が、乳酸菌入りのキャラメル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      檜皮や庭石確保に職人奔走 京都のウラ側で

      20171023000124

       半世紀ぶりの屋根のふき替えが進む京都市東山区の国宝、清水寺の本堂。約2千平方メートルの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]