出版案内
福祉事業団

ゲノム編集に新技術、細胞種ごとに調整 京大iPS研

 遺伝子を改変できる技術「ゲノム編集」の働きを細胞の種類によって調節する技術を、京都大iPS細胞研究所の齊藤博英教授や大学院生の弘澤萌さんらが開発した。iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った成果で、必要のない遺伝子を改変するリスクを減らせるという。英科学誌に19日、発表した。

 ゲノム編集は、目的とする遺伝子を改変できる技術で、医療への応用が検討されている。しかし特定の細胞だけの編集が難しいという課題がある。

 グループは、細胞の種類ごとに異なる「マイクロRNA」に着目。特定のマイクロRNAの有無によって、細胞内でゲノム編集に関わるタンパク質の発現を調節できる遺伝子を作った。この遺伝子と一緒にiPS細胞とほかの細胞を培養したところ、ほかの細胞だけをゲノム編集することに成功した。

 齊藤教授は「がん細胞だけをゲノム編集して除去するなど、さまざまな応用が考えられる」としている。

【 2017年05月19日 21時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      京都府知事選に西脇元復興庁次官擁立へ 自公民が調整

      20180119000020

       3月22日告示、4月8日投開票の京都府知事選に向けて、退任する山田啓二知事を支援してき..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      SPはザギトワ首位、メドベ2位
      フィギュア欧州選手権第2日

      20180119000003

       【モスクワ共同】フィギュアスケートの欧州選手権第2日は18日、モスクワで女子ショートプ..... [ 記事へ ]

      経済

      米金融大手5社が業績悪化
      税制改革で一時的費用

      20180118000207

       【ニューヨーク共同】米金融大手6社の2017年10~12月期決算が18日、出そろった。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都御苑の歴史や見どころ案内 閑院宮邸跡で催し

      20180118000092

       京都市上京区の京都御苑を散策する絶好の入り口として「閑院宮邸跡」では、江戸期の公家屋敷..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      核廃絶、NGOサリバン代表が訴え 京都外大で19日講演

      20180118000194

       米国の高校生に被爆証言を聞かせる活動を行う非政府組織(NGO)「ヒバクシャ・ストーリー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      小笠原諸島で新種のカニ発見
      甲羅の横幅7ミリで「ぺたんこ」

      20180118000155

       東京都とお茶の水女子大湾岸生物教育研究センターの吉田隆太特任助教らは18日、小笠原諸島..... [ 記事へ ]