出版案内
福祉事業団

玉露復活へ手編みこも掛け 滋賀の高校生、東近江の茶畑に

政所茶の畑に手編みのこもを掛ける生徒たち(東近江市政所町)
政所茶の畑に手編みのこもを掛ける生徒たち(東近江市政所町)

 滋賀県東近江市特産の政所茶の玉露生産を復活させようと、同市の八日市南高の生徒らが19日、約2年間かけて編んだ伝統的な「こも」を同市政所町の茶畑に設置した。

 政所茶は一帯で古くから栽培されている在来種の茶で、近年は過疎高齢化により生産量が減少し、玉露の生産は数年前から途絶えている。

 同校では3年前から放棄された茶畑を借りて政所茶の復興に取り組む。2年前からは玉露の復活に向け、新芽を直射日光から守る「こも」を、わらを編む昔ながらの方法で作り続けてきた。今年3月には、丸太の骨組みを畑に設置してこもを掛ける準備を整えた。

 この日は食品科3年生13人と地元農家らが、延べ約120メートルの長さに編んだこもを、約2メートルの高さに設置。3時間の作業で、約300平方メートルの茶畑の半分を覆った。2週間ほど日光を遮って茶葉の甘みを引き出し、6月初めに茶摘みを行う。

 岡部大輔さん(17)は「想像以上の肉体労働で大変だったが、先輩の代から編んできたこもを掛けられてよかった。飲み比べて違いが分かる、おいしい茶ができれば」と話した。

【 2017年05月20日 11時23分 】

ニュース写真

  • 政所茶の畑に手編みのこもを掛ける生徒たち(東近江市政所町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      リコール製品、使い続け事故多発
      NITE、使用中止呼び掛け

      20180222000116

       製品評価技術基盤機構(NITE)は22日、給湯器や電気こんろなどがリコールとなった後も..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      北朝鮮、五輪で成績振るわず
      平昌大会の競技終了、融和に重点

      20180222000128

       【平昌共同】平昌冬季五輪のアルペンスキー男子回転に22日、北朝鮮の2選手が出場、北朝鮮..... [ 記事へ ]

      経済

      JTBが訪日客向けアプリ開発
      AIで写真の場所特定機能

      20180222000098

       JTBは22日、日本マイクロソフトやナビタイムジャパン(東京)と協力し、人工知能(AI..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      鮮やか衣装、気引き締め 京都、都をどり写真撮影

      20180222000068

       京の花街、祇園甲部の舞台公演「都をどりin春秋座」(4月1~24日)のプログラム用の写..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]