出版案内
福祉事業団

戦争遺品や写真並ぶ、悲惨さ生々しく 京都・宮津で展示

出征した兵士に贈られたのぼりや寄せ書きなどが並ぶ戦争遺品・原爆写真展(京都府宮津市鶴賀・宮津駅)
出征した兵士に贈られたのぼりや寄せ書きなどが並ぶ戦争遺品・原爆写真展(京都府宮津市鶴賀・宮津駅)

 終戦の日を前に、戦争遺品・原爆写真展「2017夏・平和のつどい」が、京都府宮津市鶴賀の宮津駅多目的ルームで開かれている。地元の住民から寄せられた124点の遺品や写真パネルが展示されている。14日まで。

 宮津与謝「九条の会」などでつくる実行委員会が毎年夏に実施。会場には、親戚や友人が出征兵士に寄贈したのぼりや日の丸が描かれた寄せ書き、出征前の集合写真などを展示。北支戦線で銃弾を受けて大腿部を切断した兵士の義足や軍人傷痍(しょうい)記章が、戦場の生々しさを物語っている。

 原爆が投下された直後の広島と長崎のまちや、被爆した市民の様子を伝える写真パネルも展示している。

 政府が戦争財源に充てるため発行したが、終戦後に紙切れ同然になった「大東亜戦争割引国庫債券」も紹介されている。

 同会の市川迪彦事務局長は「戦争を実感できない時代になったが、一つ一つの展示品には戦争の悲惨さや平和の尊さを語り掛けている」と話している。無料。

【 2017年08月13日 12時45分 】

ニュース写真

  • 出征した兵士に贈られたのぼりや寄せ書きなどが並ぶ戦争遺品・原爆写真展(京都府宮津市鶴賀・宮津駅)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      障害ある子の親に「親心の記録」 京都、不安緩和へノート

      20170820000116

       相続税対策などを支援する一般社団法人日本相続知財センター京都支部(京都市中京区)が、障..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サンガ、連敗ストップ 大分とドロー、サッカーJ2

      20170820000124

       サッカーJ2の第29節は20日、西京極陸上競技場ほかで11試合を行い、京都サンガFCは..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      光合成遺伝子スイッチ先祖返りも 京都府立大教授ら解明

      20170819000129

       京都府立大と京都府立植物園が、同園内で育てられているシダやマツなどの植物を使って光合成..... [ 記事へ ]