出版案内
福祉事業団

清少納言の衣装、紅色引き立つ 京都・時代祭

新調された清少納言(左)や三条実万(中央)、増田長盛の衣装(12日午後2時、京都市左京区・平安神宮)
新調された清少納言(左)や三条実万(中央)、増田長盛の衣装(12日午後2時、京都市左京区・平安神宮)

 京都三大祭りの一つ、時代祭に使用される衣装の一部が新調され、12日に京都市左京区の平安神宮でお披露目された。平安時代婦人列の清少納言が身に付ける「十二単(ひとえ)」が一新され、時代行列に華やかさを添える。

 清少納言の衣装の新調は27年ぶり。このうち、最も上に着る唐衣(からぎぬ)や、その内側の打衣(うちぎぬ)の一部には、光沢を出す「板引(いたびき)」という伝統技法が用いられ、紅色が引き立つ仕上がりとなった。スカート状の裳(も)には、松や海辺の絵柄が描かれている。

 また、幕末に活躍し維新志士列に登場する三条実美(さねとみ)の父実万(さねつむ)の衣装は、公家装束の直衣(のうし)やはかまの一種の指貫袴(さしぬきのはかま)を新調した。時代祭を主催する平安講社によると、これらに加えて豊公参朝列の武将増田長盛(ましたながもり)の袍(ほう)など計213点を約520万円かけて新しくしたという。

 時代考証を担当する猪熊兼勝・京都橘大名誉教授は「忠実に再現されており、風俗史の歩く論文と言える行列だ」と話した。

 時代祭の行列は22日正午に京都御苑を出発する。雨天の場合は23日に順延される。

【 2017年10月12日 23時20分 】

ニュース写真

  • 新調された清少納言(左)や三条実万(中央)、増田長盛の衣装(12日午後2時、京都市左京区・平安神宮)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      福山氏の選挙母体設立 京都府知事選で政策協定締結

      20180225000015

       任期満了に伴う京都府知事選(3月22日告示、4月8日投開票)に立候補表明している弁護士..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子はスウェーデンが優勝
      カーリング・25日

      20180225000054

       カーリング女子決勝でスウェーデンが韓国に8―3で快勝し、2大会ぶり3度目の優勝を果たし..... [ 記事へ ]

      経済

      無人搬送台車のオフィス利用拡大 省人化、飲食店で配膳も

      20180225000057

       荷物を自動で運ぶ無人搬送台車(AGV)を活用する企業が増えている。工場や倉庫での利用が..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の観光地巡る路線大幅増便 市バスが3月ダイヤ改正 

      20180225000022

       京都市交通局は、観光客らによる車内混雑の緩和に重点を置いた市バスのダイヤ改正を3月17..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]