出版案内
福祉事業団

ペルー南部でM7・1
2人死亡

 南米・ペルー南部沖の震源
 南米・ペルー南部沖の震源

 【リオデジャネイロ共同】米地質調査所(USGS)によると、南米ペルー南部沖で14日午前4時18分(日本時間同日午後6時18分)ごろ、マグニチュード(M)7・1の地震があった。米ハワイの太平洋津波警報センターはペルー沿岸部に津波警報を出したが、後に解除した。地元メディアによると、落石などにより2人が死亡した。

 日本の気象庁によると、日本への津波の影響はない。

 震源は南部ナスカの南南東約107キロ。震源の深さは36キロ。USGSは当初M7・3としていたが、その後修正した。

【 2018年01月14日 23時41分 】

ニュース写真

  •  南米・ペルー南部沖の震源
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      オホーツク上空で流氷観測、海保
      平年並みに南下

      20180117000148

       第1管区海上保安本部(小樽)は17日、オホーツク海で航空機による流氷観測を実施した。船..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      初場所4日目、稀勢が3敗目
      白鵬は2敗目、鶴竜4連勝

      20180117000170

       大相撲初場所4日目(17日・両国国技館)2日続けて2横綱が平幕に敗れる波乱。稀勢の里は..... [ 記事へ ]

      経済

      スマホのバーコードで決済
      ドコモが新サービス

      20180117000123

       NTTドコモは17日、バーコードや2次元コードを活用した決済サービスを4月に始めると発..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      アイヌ同化策に加担、教団の歴史直視 東本願寺で資料展示

      20180117000087

       京都市下京区の真宗大谷派本山・東本願寺にある参拝接待所ギャラリーで、同派とアイヌ民族と..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京大の被爆者標本、どこへ <持ち去られた被爆者資料>

      20180117000019

       歴史認識問題は現在もアジアの国際関係を揺さぶる。インターネット上では国境や民族とは何か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      食物選ぶ神経細胞をマウスで特定
      「ストレスで過食」解明も

      20180117000136

       食べ物に含まれる栄養素のうち、脂肪と炭水化物のどちらをより多く求めるかに関わる神経細胞..... [ 記事へ ]