2017京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

関連ニュース

都クラブA、8連覇 卓球団体

卓球団体で8連覇した都クラブAの岡村さん(右)と後藤さんのダブルス(京都市北区・島津アリーナ京都)
卓球団体で8連覇した都クラブAの岡村さん(右)と後藤さんのダブルス(京都市北区・島津アリーナ京都)

 27日、京都市北区の島津アリーナ京都で卓球の団体を行い、決勝は都クラブAが2−0で紫クラブAに勝ち、8連覇を飾った。計115チームが参加し、3人一組でシングルス2試合とダブルス1試合で競った。


◇オール京都レディース卓球大会

【団体戦】
▽1位トーナメント準決勝 都クA2−0宇治クA、紫クA2−1都クB
▽同決勝

都クA   2−0   紫クA
○岡村
 後藤
11−4
11−7
11−8
田村
前田
○小出 11−13
7−11
11−7
12−10
11−3
横井
▽2位トーナメント決勝 ライラック2−1壱球倶楽部A▽3、4位トーナメント決勝 flower2−0ピンフレンズB

「ホープ活躍」喜び


 ○…8連覇を成し遂げた都クラブAの後藤真理子さん(50)は「8連覇ですか。すごいなあ。人ごとみたい。今大会はホープが活躍してくれました」と喜びに浸った。

  メンバーの杉本尚子さんが、体調不良で欠場するアクシデント。昨年加入し、インターハイ出場経験のある岡村麻衣さん(34)が出場した。決勝では後藤さんとダブルスを組み、互いに鋭いスマッシュを決めて相手を圧倒した。「後ろに先輩がいてくれて心強かった」と笑顔だった。

 第1シングルスの小出美智子さんは0−2から逆点勝ちし「よしっ」と拳を握った。「後半は相手の苦手なミドルに打てた」と勝因を語る。後藤さんは「連覇できたのはチームワークがいいからかな。他のチームに若い選手が多くなってきたけど、勝ちたいですね」と語った。



【2017.04.28掲載】

(c) 2017 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.