2017京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

関連ニュース

都クラブA7連覇 卓球団体(21日・島津アリーナ京都)

 21日、京都市北区の島津アリーナ京都で卓球の団体を行い、決勝で都クラブAが2−0で紫クラブAに勝ち、7連覇を飾った。  3人一組の団体はダブルス1試合とシングルス2試合で競った。計115チームが参加した。

◇オール京都レディース卓球大会
【団体戦】
▽1位トーナメント準決勝 都クA2−0都クB、紫クA2−0宇治クA
▽同決勝
都クA   2−0   紫クB
○杉 本
 後 藤
11−7
11−4
11−4
田 村
前 田
○小 出 11−8
11−6
9−11
11−2
横 井
▽2位トーナメント決勝 ピンフレンズA2−1ジョイフェロー
▽3、4位トーナメント決勝 Uri坊ダックA2−0マーブル

単複全勝を達成

 7連覇を達成した都クラブAは、予選から決勝までの全8試合で単複とも全勝という安定した試合運びだった。決勝で後藤真理子さん(49)とダブルスを組んだ杉本尚子さん(41)は「ほっとしている。いつも通りの試合ができた」と振り返った。

 ダブルスの2人はペア歴10年以上で、「お互いのやることは分かっている」(後藤さん)と息はぴったり。決勝でも杉本さんの回転のかかったドライブと後藤さんの強力なスマッシュのコンビネーションで相手を圧倒した。シングルスも小出美智子さんが快勝し「全勝できてよかった。力まずに攻められた」と笑顔を見せた。

卓球団体で7連覇を果たした都クラブAの後藤さん(左)と杉本さんのダブルス=京都市北区・島津アリーナ京都
卓球団体で7連覇を果たした都クラブAの後藤さん(左)と杉本さんのダブルス=京都市北区・島津アリーナ京都

【2016.04.22掲載】

(c) 2017 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.