2017京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

関連ニュース

総合開会式の進行確認

来月開催 運営委が全体会議


総合開会式の運営について確認した全体会議(京都市中京区・京都新聞社)
総合開会式の運営について確認した全体会議(京都市中京区・京都新聞社)

 サン・クロレラ杯(京都女性スポーツの会、京都府、京都新聞主催)の総合開会式の運営委員全体会議が13日、京都市中京区の京都新聞社で開かれた。14競技団体の役員ら約70人が開会式をスムーズに進行できるよう役割分担などを確認した。

 28回目を迎える今年の大会は新たに剣道が加わり、14競技が実施される。京都女性スポーツの会の水野加余子会長(67)は「6競技団体から始まり、今や倍増です。みなさんの活躍の場が広がってきています」とあいさつした。その後、運営委員は式典や入場行進など各担当に分かれ、当日のスケジュールや役割を細かく詰めた。

 総合開会式は4月8日午前9時半から、宇治市の太陽が丘体育館で開かれる。


【2017.03.14掲載】

(c) 2017 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.