2017京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

関連ニュース

なぎなた、谷村さん初優勝

初優勝を果たした谷村さん(手前右)=京都市左京区・市武道センター旧武徳殿
初優勝を果たした谷村さん(手前右)=京都市左京区・市武道センター旧武徳殿

  15日、京都市左京区の市武道センター旧武徳殿でなぎなたが行われた。試合個人の3段以上Aの部(66歳以上)は仲上文子さん(龍池)が、同Bの部(65歳以下)は谷村浩子さん(京都ク)が制した。2人が対戦した総合優勝決定戦は谷村さんが一本勝ちし、初優勝を飾った。試合団体は京都クラブが優勝した。

◇春のなぎなた大会(京都市武道センター旧武徳殿)
【演技】
▽有段 (1)斎藤紀子・安田彰子(KSN)(2)吉川・久乗(KSN)(3)池田・仲上(龍池)
▽段外 (1)山下恵子・武智美恵子(龍池)(2)福久・村山(龍池)(3)辻・山田(龍池)
【試合個人】
▽3段以上Aの部 (1)仲上文子(龍池)(2)和気(KSN)(3)斎藤(KSN)
▽3段以上Bの部 (1)谷村浩子(京都ク)(2)西本(京都ク)(3)吉川(京都ク)
▽2段以下 (1)藤本真由美(山城)(2)安東(山科)(3)茶木(養正)
【試合団体】
▽(1)京都ク(2)山科(3)KSN・B

「半世紀」結実の1本

 ○…初出場で総合優勝した谷村(旧姓清瀬)浩子さん(54)=京都市中京区=は、3段以上Bの部決勝で昨年の優勝者に延長戦で判定勝ち。続く総合優勝決定戦ではスネの1本勝ちで鮮やかに勝利した。6歳からの競技歴は半世紀近くとなり「細く長く、糸のように続けてきて良かった」と笑顔で話した。
  1988年の京都国体で優勝した実績を持つ。普段は作業療法士として専門学校の教員を務め、多忙な日々を送る。「70代や80代になっても競技をしている先輩方を見習い、周りに感謝しながら元気に競技を続けていきたい」と語った。


【2017.04.16掲載】

(c) 2017 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.