2017京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

関連ニュース

One☆bee2年ぶりVバスケ ボウリングは高岡さん(一般)、山崎さん(プラチナ)

ゴール下でシュートを放つOne☆beeの選手(向日市民体育館)
ゴール下でシュートを放つOne☆beeの選手(向日市民体育館)

 16日、3競技の決勝を行った。バスケットボールは向日市民体育館で一般の部決勝を行い、One☆beeが35−33でMarchin’Sに競り勝ち、2年ぶり4度目の優勝を果たした。

 京都市北区のしょうざんボウルで行ったボウリングは、一般の部を制した高岡由佳さんが869点で総合優勝。プラチナの部は山崎勝子さんが850点で制した。

 ペタンクは北区の出雲路橋運動公園で行われ、コンチキチンが11−6で城陽PEC−カトレアを破って初優勝した。


全員の気持ちの勝利

 ○…終盤に粘りを見せたOne☆beeが、女王の座を奪還した。準決勝に続き2点差という僅差での勝利に、選手兼監督の前田美貴さん(49)は「苦しかった。最後は全員の気持ちで勝てた」と汗をぬぐった。

 決勝は昨年と同じライバルとの再戦。3点シュートが多い相手に対し、しっかりリバウンドを拾い速攻につなげた。3点を追う第4クオーターは、残り2分からの連続得点で逆転した。

 宇治市を拠点に活動するが、週1回の練習は、選手それぞれの家庭や仕事もあって12人全員がそろうことはないという。それでも「違うチームで体を動かしているし、勝ちたい気持ちをみんなが持っている」と前田さん。「夏の近畿大会でも優勝を目指したい」と語った。


◇京都女性バスケットボール春季大会

【一般の部】
▽準決勝 Marchin’S48−36LOVELY京都Y、One☆bee42−40すぷらうと
▽3位決定戦 LOVELY京都Y42−35すぷらうと
▽5位決定戦 Full Hands40−27IDE
▽決勝
One☆bee/35/13−125−45−1012−7/33/Marchin’S

【オーバーエイジの部】
▽決勝 MARS45−36MIX京都
▽3位決定戦 さつきくらぶ40−24B.Dash
▽5位決定戦 F.VIGOROUS36−26LOVELY京都G

返り咲きに声弾ませ

ボウリングは高岡さん(一般)、山崎さん(プラチナ)
ボウリングは高岡さん(一般)、山崎さん(プラチナ)

 ○…ボウリングは高岡由佳さん(46)=京都市右京区=が4年ぶりの栄冠に輝いた。「どうしても返り咲きたかった。うれしい」と声を弾ませた。

 2日前に所属する衣笠クラブの月例大会でも優勝。目標の900点には届かなかったが、平均217点をマークして、ハンディがあるプラチナの部も合わせての総合優勝を果たした。2000年にしょうざんボウルのフロントで働き始めたのが競技を始めたきっかけ。6月の全国大会を見据え「ミドルの部で優勝したい」と意気込みを語る。

◇京都レデーィスボウリング競技大会
▽一般の部(4ゲーム) (1)高岡由佳(衣笠)869点(2)山崎(上賀茂)841点(3)村田(FSBC)834点(4)小島(洛北)833点(5)藤丸(北山)832点(6)池口(上賀茂)810点▽同ハイゲーム 山崎(上賀茂)288点
▽プラチナの部(4ゲーム) (1)山崎勝子(洛北)850点(2)石原(KBF)841点(3)福原(衣笠)834点(4)北山(宇治松園)818点(5)後藤(ユニチカ)814点(6)蓬莱(城陽)803点▽同ハイゲーム 佐野(吉祥院)244点
▽総合優勝 高岡由佳(衣笠)869点▽さわやか賞 川辺真央(木津高)

冷静に窮地切り抜け

ペタンクで優勝したコンチキチンの村岸さん(右)と佐野さん=京都市北区・出雲路橋運動公園
ペタンクで優勝したコンチキチンの村岸さん(右)と佐野さん=京都市北区・出雲路橋運動公園

 ○…祇園囃子(ばやし)から名付けたコンチキチンが出場47組の頂点に立った。ペアを組む村岸麻佐子さん(70)、佐野ひろみさん(66)=ともに京都市中京区=は「うれしい。2人で慌てず、冷静にできた」と喜んだ。  競技歴は村岸さんが10年、佐野さんが20年。決勝トーナメント4試合では1点差の辛勝もあり「『万事休す』を切り抜けた」(佐野さん)。鴨川沿いが練習拠点で、今月末のねんりんピック予選に出場予定。村岸さんは「本大会へチャレンジしたい」と意気込んだ。


◇京都レディースペタンク大会
▽決勝トーナメント (1)コンチキチン(村岸麻佐子・佐野ひろみ)(2)城陽PECカトレア(柏木里子・武田豊子)(3)山科スポーツ連合N・N(中江章子・西川照子)
▽交流トーナメント2位グループ (1)Bijoux(田畑益子・藤井加代子)
▽同3位グループ (1)花水木(楠原弘子・白石昌美)
▽同4位グループ (1)ムーンレインボー(大西千代子・粂安子)
▽さわやか賞 フレンド(菅浪順子・上田妙子)

【2017.04.17掲載】

(c) 2017 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.