2017京都女性スポーツフェスティバル サン・クロレラ杯

開催種目・要項

若手の活躍で愛好者増え卓球

 本年度も、ダブルス205組、シングルス311人、団体115チームの参加となり、3大会を3日間で開催します。それぞれ4、5組の予選リーグ、その後、順位別トーナメントを組み、一試合でも多くプレーしていただきたいです。

 若い選手がメディアに登場することが増え、卓球に取り組む選手が老若男女問わず増えつつあって大変うれしいです。キャリア組もそれぞれの状況の中で「継続は力なり」を信じ、白い球を追う姿はいつも輝いています。最後まであきらめないでさわやかなプレーを願っています。

(京都卓球協会副理事長・レディース委員会委員長 川地麗子)

☆第28回オール京都レディース卓球大会

会  期 4月13日(木)―ダブルス戦
4月21日(金)―シングルス戦
4月27日(木)―団体戦
会  場 島津アリーナ京都
参加人員 団体115チーム、シングルス311人、ダブルス205人
競技方法 団体戦 チーム編成は3名。1番ダブルス、2番シングルス、3番シングルス。
1番ダブルスに出る選手は2番シングルスには出られない。
3〜4組による予選リーグと順位別トーナメント戦
シングルス戦 1部(A・B級)2部(C級)3部(初級)
いずれも4〜5人による予選リーグと順位別トーナメント戦
ダブルス戦 1部(A・B級)2部(C級)3部(初級)
いずれも4〜5組による予選リーグと順位別トーナメント戦
※団体、シングルス、ダブルスの各種目を兼ねて出場することができます。
(c) 2017 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.